So-net無料ブログ作成
アフィリエイト収入

712 夜 [詩・エッセイ]

「夜」

夜の帳がおりて
漆黒の深い闇が訪れると
怒りと憎しみの赤い炎は綯い交ぜになり
風船のように
ますます大きくふくらみ
胸を打つ太鼓は
火をあおり
吹きすさぶ嵐は止めどなく荒れ狂い
眠れぬ夜となる

怒りのままに机に座り
憎しみのままにペンをとり
呪いのままに文字を走らせていた

小鳥の声に
窓の外を眺めれば
夜の空は白み
いつしか朝が訪れていた
しばらくすると光の数はますますふえ
窓に朝日の穂先がとどいていた

その光で
手紙を読んでみた
それは 別人が書いた手紙だった
その手紙を破り捨てると
急に眠くなり
煎餅布団にもぐりこんだ






nice!(23)  コメント(19) 

nice! 23

コメント 19

ake_i

未来さんの文章。
想像力も駆り立てられるのですが、同じ思いをすることがあり、驚きます。
私は未来さんのように文章が書けませんが、このエッセイは今、私の境地かもしれません。
夜になると、そして布団に入ると頭が日中には思っていない(思わないようにしている)ことが、ぐるぐると駆け巡り眠りに入れないこと。
朝日を見ると、ホッとする。
今日は久しぶりに明るい太陽が見えます^^
&
何があっても、何処でも、グーグー寝られる人が、うらやましいです(笑)
by ake_i (2009-12-17 09:22) 

未来

ake-iさんへ
何処でも、グーグー寝られるような人は羨ましいですが、
ake-iさんのような繊細なメロディを奏でることはできません。
感受性が豊かな人は、それだけ副作用があるのだと思います。
夜は魔界の支配するところ、自分の気持ちを妖しい世界に
いざないます。
その所為でしょうか、ぼくは、よい夢より悪い夢を見ることのほうが
圧倒的に多いです。
ぼくも、朝日を見ると、ホッとします。
by 未来 (2009-12-17 11:26) 

ミントパパ

同じような経験が何度もあります。
夜は文章が勢い良く出てきます。
しかし夜の勢いで書いた手紙は出せない手紙であり、夜の炎で書いた文章は顔が赤らむ文章です。
本当に他人が書いたと思いたくなります。
徹夜で書いた時間は空しさだけを残してくれます。
by ミントパパ (2009-12-17 13:24) 

ふぢた

朝の光に浄化されたのですね。
by ふぢた (2009-12-17 18:07) 

abika

感情のままに動いてしまって、後悔したこと…ありますね^^
一呼吸おくこと~とても、大切ですね。。
朝の光~とてもきれいでしたでしょうね♪
by abika (2009-12-17 18:38) 

リュカ

夜書く手紙は危険です^^;
次の日読み返すと、破り捨てたくなります。

寝付きが悪いので、何も考えずに眠りに入りたいのに
目をつぶると、あれこれいろんな言葉の渦に巻き込まれて
眠れません。
隣では、10秒で眠りに入れる相方君の高いびき(-_-メ
by リュカ (2009-12-17 19:28) 

つなみ

怖ろしい心の中のヘドロを
紙に書いて破り捨てるのは
きっと神様が与えてくださった
心を浄化するための
御業でありましょう^^
by つなみ (2009-12-17 21:49) 

のこ

おはよう御座います(〃^∇^)o_彡☆
その時カッとなって言ってしまった言葉は
本当に自分が言ったものとは思えないようなものがあります。
手紙だと破けて捨てれますが、
言葉だと声に出していってしまった後なんで取り返しがつきませんし、
気をつけないといけませんね・・・。
by のこ (2009-12-18 05:11) 

未来

ミントパパさんへ
まるで何者かが憑依したかのように人を変えてしまいます。
きっと、夜の帳のなかには人を変えてしまう
幻想薬? でも入っているのかもしれません。
それにしても不思議です。
by 未来 (2009-12-18 07:15) 

未来

ふぢたさんへ
魔法にかかっていたものが、
朝日の神々しい光に浄化されるのでしょうか・・・。

by 未来 (2009-12-18 07:19) 

未来

abikaさんへ
確かに、夜は人の気持ちを高ぶらせる何かがありますね。
高ぶった気持ちは、夜が明けるまでの時間が必要なのかもしれません。

by 未来 (2009-12-18 07:26) 

未来

リュカさんへ
漆黒の闇の中には、
人を酔わせる妖しい薬がふくまれているのかもしれません。
ぼくも何度も同じようなことを経験したことがあります。
静寂の所為でしょうか、
眠れない夜は、ほんとうに言葉の渦に巻き込まれることがあります。
相方さんと対照的なのが、かえって好いのかもしれません。
by 未来 (2009-12-18 07:37) 

未来

つなみさんへ
確かに、心の中には何人もの自分がいて、
夜になると悪い心をもった自分が出てくるのでしょうか。
夜に吐き出した悪いものを、
朝の光の炎で焼いて浄化してくれるのかもしれませんね。
by 未来 (2009-12-18 07:47) 

未来

のこさんへ
ほんと、手紙なら破って捨てることも出来ますが、
一度出して相手にぶつけてしまった言葉は取り返しが出来ませんね。
夜になると不思議な力が働き、思ってもいなかった言葉が
飛び出すことがあります。
気をつけなければいけませんね。
by 未来 (2009-12-18 07:54) 

oko

学生の頃、よく詩を書いてましたが、
夜中に書く詩はなんか違う〜って思っていたのを
思い出しました♪
by oko (2009-12-18 08:18) 

未来

okoさんへ
夜中に書くものは、
後ろから操られているのかもしれませんね。
でも、どうして夜と昼とではこんなに違うのでしょう。

by 未来 (2009-12-18 10:19) 

ビアンカ

ご訪問 & nice & コメント ありがとうございました。
by ビアンカ (2009-12-19 07:23) 

シービーちゃん

「朝書く文章」と、「夜書く文章」は違うという話をよく聞きます。
最近、朝の電車への飛び込み自殺がよくありますが、夜眠れぬまま、生と死を考え、そのままというパターンなのかなぁと思ったりもします。
眠ること、それは体力だけでなく、思考もリフレッシュしてくれます。眠りは大事ですね。
by シービーちゃん (2009-12-20 18:41) 

未来

シービーちゃんさんへ
眠れなくて、思いあぐねての行動でしょうが悲しい話ですね。
眠ることが如何に大切か、
よく眠れるような社会であって欲しいものです。

by 未来 (2009-12-21 10:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。